1. HOME
  2. 会社情報
  3. 代表メッセージ

代表メッセージ

創業から28年、エイジス四国は東京に本部がある株式会社エイジスのフランチャイズとして1992年(平成4年)9月に営業を開始し、2020年4月が28期となります。

小売業周辺の簡単作業だが重要な業務であり、面倒だが従業員総出の大掛かりな作業である棚卸作業をメインとして事業化しました。店舗が閉まっている夜間を使って一晩で仕上げる棚卸オペレーションシステム(アメリカのノウハウ)を持つ会社です。2019年にはAMS四国(株)と統合して、扱っていた改装業務、カテゴリーリセット業務を新たに加え、派遣業務、集中補充業務と共にAMS 事業部が新たに発足し棚卸事業部と二事業部が本格スタートしました。

当面の目標は大きな節目となる30期を迎える事と、その後の中長期計画を策定することであります。事業の在り方に変化を求められている昨今、体制の若返りが急務であり、変化に対応出来る企業設計に着手し、明るい未来の実現を果たしてまいります。